空条承太郎-mirror(3) - Ambigram Laboratory

空条承太郎-mirror(3)

(2) 条承太
中心の文字は決まっていますのでまとめてやってしまいます。
「条」と「太」の対応付けは、今回は(B)のほうを採用して進めてみます。

m-jojo-211.PNG

最初に「承」を作ってしまいます。

m-jojo-212.PNG

「木」と「太」の対応付けの準備として「条」と「太」の位置をずらしました。
「木」と「太」は単純な対応付けです。

m-jojo-213.PNG

最後に「夂」が残りました。どうすればよいかというと、「文字にも読める飾り」に仕立て上げればよいのです。読む方向と他のパーツとの関係で、文字の点画として見えるか、単なる飾りとして見えるか、脳内で自動的に補完されます。

まずはこうしてみましょう。

m-jojo-214.PNG

他の字画を利用すればより自然です。
残りの部分を処理するために全体で考えます。

m-jojo-215.PNG

全体を眺めてみると、「空」の傾き具合と「ク」の部分が似た雰囲気ですね。つなげてみましょう。

m-jojo-216.PNG

右側で文字っぽく見えないように、ちょっと巻いてみました。これでも「条」には見えますよね。
今回は最後の調整までやってしまいます。

m-jojo-217.PNG

飾り部分を立体的にしてみました。


inversion、totemと比べると、一番安定感があるでしょうか。もし「空条承太郎」のエンブレムを作るとしたらこれですね。

(3) おさらい
新たなテクニックをおさらいしておきましょう。
・いろんな対応付けを思い浮かべておけ(「条」と「太」)
・余った部分は飾りにしろ(「条」と「太」における「夂」)
・飾りは独立させずつなげてしまえ


以上で、空条承太郎編はおしまいです。


もうちっとだけ続きます。

(続く)
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。