序破急 - Ambigram Laboratory

序破急

a-jo_ha_kyu.PNG

読みにくいものもあるかな・・・
回転がわかりやすいように配置。
ヱヴァのほうでこの言葉を知った人も多いかも。

さて、今回のパターンではT1="序"、T2="破"、T3="急"として、
T2=f(T1,M270)
T3=f(T2,M270)
となります。
T1=f(T3,M180)は自明です。

ここで、本当のターゲットはT="序破急"です。しかし、T自身の簡単な変換ではこのアンビグラムのパターンを表現できそうもありません。
ということで、T1,T2,T3に分解して表現するしかないのかも知れません。
この記事へのコメント
 みたとたん「グハッ」となる凄い作品ですね。
 ターゲット(パーツ)が三つの場合
 無理矢理 T=f(T,M120)にしてしまうというテも
 あるにはありますね。T="序破急"で、
 現状の「序」を+30°、「急」を-30°回して…。
 どうみても今の角度のままのほうが
 よみやすいですけれど…。
 フォルムを修正すれば
 もしかするとイケるかもイケないかも。
 と僕流のω-inversionを勧めてみる僕なのでした。
Posted by kawahar at 2008年07月17日 20:12
>kawaharさん
ありがとうございます。
2π/3で回すのも考えましたが読みやすさを取りました。
できなくはないのかも知れませんけど。
「破」の崩し具合からすると
「破」を-30°、「急」と-60°位のほうが整えやすいんでしょうかねぇ・・・。
Posted by igatoxin at 2008年07月18日 09:24

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。